グロースプロジェクト成分

MENU

グロースプロジェクトのパッケージが新しくなって成分は変わった?

 

 

グロースプロジェクトのパッケージが新しくなって成分は変わった?

 

 

当サイトではグロースプロジェクトアロマシャンプーが前のパッケージのものを紹介してますが、新しくなったグロースプロジェクトと何が違うのか成分を見て比べてみました。

 

 

 

リニューアル前のパッケージの裏面に成分が書かれているのですが、それを新しい成分表を見て上から順に見比べて見たところ、ずっと同じものが続きました。

 

「成分は全く変わってないのかなぁ。」と思っていたところ最後の方だけ若干異なるものが!

 

 

リニューアル前 リニューアル後
セラミド3 セラミドNP
なし グリセリン
項なし ラウレス−3

 

 

 

 

 

一番上のセラミドについて。

 

新しくなる前のグロースプロジェクトではセラミド3でしたが、それがセラミドNPに変わってますがどちらも同じ成分です。セラミド3(NP)と言うものなので成分自体は変わってません。

 

 

ですが、その他2つの成分については前はなかったグリセリンとラウレス‐3が新たに成分の中に含まれてました。

 

 

 

 

それぞれの効能は以下の通りです。

 

 

 

グリセリン

人間の体内にもある成分でアルコールの一種。保湿作用がある。ほとんどの商品に使われており安全性◎

 

 

ラウレス‐3

乳化剤。乳化剤は水と油が分離しないようにする作用がある。分離するとシャンプーとして機能しなくなる為必要な成分。

 

 

 

グリセリンほどラウレス‐3はメジャーではないですが化粧水やロクシタン・ボディショップのボディケア商品にも使われてます。他にもアイケアであったり、パックでも使われてるものです。

 

 

この2つの成分が新たに追加されたことで保湿作用が少し増えたのと、気持ちシャンプーの持ちが良くなったと思います。

 

ただ配合されてる47の成分の内、42番目と43番目にこの2つが追加されてますが配合順が下のものほど少ししか含まれてませんので、成分の効能には大きな変化はないと感じました。

 

 

 

結果、グロースプロジェクトのパッケージが新しくなって成分は2つだけ追加されてほんの少しバージョンアップしました^^